転職を考えるSEとPGの対応と検討について

転職を考えるSEとPGの対応と検討について

転職(SE&PG)ネクストLinkage

↑ページの先頭へ
枠上

SEの転職サイトの様々な使い方

SEの方で転職活動をするのに転職支援サイトを利用している人は増えてきています。
しかし、転職サイトの使い方というのはエンジニアによって様々です。

転職サイトというと
「転職をしたい!」
「こういった条件での転職を決めている!」
という人が使うものだと思うでしょうが、実際はそうした方だけが利用しているのではありません。

まだ転職についてははっきりとは決めていないけれども、
「こういう条件のエンジニアの転職先は横浜であるものなのか」とか、
「自分のキャリアプランについて不安があるので相談したい」など、

転職するかどうかまだ決めていない方で、相談だけでも使っている方も多いですね。

転職についてはまだニュートラル、でも誰かに相談をしたいという場合に転職サイトのコンサルタントを利用するというパターンも結構あるのです。

これというのも、転職サイトのコンサルタント(コーディネーター)は情報を多く持っているからです。コーディネーターは仕事柄、多くのエンジニアの転職に携わります。多くのエンジニアと話をしたり、多くのSIerの担当者と話をします。また多くの会社の中を見ることになります。
そうすると、情報を客観的に判断できやすくなるのです。だから、SEとして転職をしたいというの人と話したときに、的確なアドバイスを与えやすくなるのです。

エンジニアの転職サイトでは、それ以外にも転職サイトによってさまざまなサービスやツールを用意しています。だから、これまでは忙しくて十分な転職活動ができなかった、というエンジニアでも満足いく転職ができやすくなるのです。SEとしてやりがいを求めるのなら検討をしてみてください。(参考:SE転職・やりがい

枠下
枠上 枠下
転職を考えるSEとPGの対応と検討について
Copyright (c) 2014 転職(SE&PG)ネクストLinkage All rights reserved.